凸 ブロックのつみかさね

デザイン、技術メモ、レビュー中心の雑記ブログ

YouTubeのチャンネル登録数を表示するかしないか

YouTubeへ本格的に動画をアップして、約7ケ月経過しました。モチベーションの1つにチャンネル登録数があるのですが、今回はそれについて思うことを書きたいと思います。

チャンネル登録数が少ない時は、非表示が良い

YouTube

動画を出すなら多くの人に観てもらいたい。趣味で動画を上げているとはいえ、やっぱりチャンネル登録数は気になります。

私はまだまだ底辺レベルですが、それでも多少見えてくるものがありました。

私は、チャンネル登録数が少ない時は非表示が良いと思い、現在隠しています。なぜ非表示にしたのかというと、チャンネル登録数の数字をみて判断する視聴者は非常に多いと感じたからです。

非表示にして減少が減った

私の場合、今までチャンネル解除・登録の振れ幅が激しかったのですが、非表示にしてからは極端に解除される事が少なくなりました。

チャンネル登録数という指針が見えないので、動画内容で判断してくれている人が増えたのではないかと考えています。

この後もずっと非表示にするのか?

現在チャンネル登録数を非表示にしていますが、いつか公開したいと思っています。500?1000?特に決めていませんが、いろいろ融通がきく数字のときに公開したいですね。

でもコンテンツの品質を考えることが一番

チャンネル登録数についていろいろ書きましたが、まずは面白い動画をアップすることが大切ですね。このおもしろい動画というのが難しいんですけどねw

今日のつみかさね

動画を面白くするために考えることと、デザインをよくすることは、さまざまなパターンを想定する思考が似ている気がする。

www.youtube.com

僕の仕事は YouTube

僕の仕事は YouTube

©blockworks.