凸 ブロックのつみかさね

デザイン、技術メモ、レビュー中心の雑記ブログ

WordPressのリビジョンを停止させる方法

WordPressには、リビジョンと呼ばれる機能が備わっています。リビジョンとは、一言で言うと履歴を残してくれる機能です。 ただこのリビジョンは記事を編集しているときにも頻繁に動作し、たくさんの履歴を作ります。 筆者はリビジョン機能を全く使わないので、毎回関係機能を停止しています。今回は、機能停止方法を記載したいと思います。

確認環境

  • WordPress4.7.1

設定方法

WordPressをインストールした一番上のファイル群の中に、wp-config.phpというファイルがあるので開きます。以下のコードを記入します。

// リビジョン機能停止
define('WP_POST_REVISIONS', false);
// リビジョン制限
define('WP_POST_REVISIONS', 0);
// 自動保存の間隔
define(AUTOSAVE_INTERVAL, 6000);

//↓必ず、このコードより上に記載してください
require_once(ABSPATH . 'wp-settings.php');
〜〜

リビジョン制限

define('WP_POST_REVISIONS', 0);

にある0というのは作成するリビジョンの数です。1つも作りたくないので、0としています。

自動保存の間隔

define(AUTOSAVE_INTERVAL, 6000);

にある6000とは、6000秒=60分の事です。1時間を超えると自動保存されてしまいますので、必要に応じてもっと大きな数値に変更してください。

まとめ

いかがだったでしょうか?WordPressは全体を見ると難しく感じますが、1つ1つの機能をじっくり見ていくとわかりやすので、ぜひ試してみてください。

エンジニアのためのWordPress開発入門 (Engineer's Library)

エンジニアのためのWordPress開発入門 (Engineer's Library)

  • 作者: 野島祐慈,菱川拓郎,杉田知至,細谷崇,枢木くっくる
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2017/01/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

©blockworks.