凸 ブロックのつみかさね

デザイン、技術メモ、レビュー中心の雑記ブログ

WordPress設定[ディスカッション]

ディスカッション設定は、主にコメントに関する設定を行います。

投稿のデフォルト設定

ディスカッション設定

この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる
投稿した記事の中で記載している外部リンク先へページを紹介している事を伝えます。ただし、相手側が通知を受け取る設定にしていた場合に限ります。
新しい記事に対し他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける
他のブログからの通知が来た時に受け取るかどうかを設定します。他のブログとディスカッションしたい場合はチェックをいれるとよいでしょう。
新しい投稿へのコメントを許可する
すべての記事に対して、コメントを許可するかどうかを設定します。ただし、同じ設定は1つ1つの記事でも行うことができ、その場合、個別記事の設定を優先します。

他のコメント設定

コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする
スパム対策も兼ねて、名前をメールを記載させたい場合、設定します。ただ、現在のスパムはお構いなしに送って来るので、あまり効果はなさそうです。
ユーザー登録してログインしたユーザーのみコメントをつけられるようにする
自分のサイトに登録した人にのみ、コメントを許可するようにします。
XX日以上前の投稿のコメントフォームを自動的に閉じる
記事の公開から指定した日数を過ぎたらコメントフォームを閉じて投稿できないようにします。コメントを閉じたくない場合は、チェックを外してください。
コメントを X 階層までのスレッド (入れ子) 形式にする
スレッド形式でコメントを表示します。スレッド式というのは、階層構造の事です。コメントに対して返事をする場合に分かりやすいよう階層をつけて表示することができます。
1ページあたり XX 件のコメントを含む複数ページに分割し、 ○○ のページをデフォルトで表示する
コメントが非常にたくさんつく場合などに使います。1ページあたりどれだけのコメントを表示させるのかを設定します。
○○ コメントを各ページのトップに表示する
コメントの並び順を設定します。古いコメントまたは新しいコメントから表示するのかを指定します。記事の流れから考えると、古い記事から表示するほうが読者にとって読みやすいのではないかと思います。

自分宛のメール通知

投稿した記事のコメントを見逃さないために、コメントが投稿された時にメールで通知させることができます。

コメントが投稿されたとき
コメントが投稿されたら、メールで通知がきます。
コメントがモデレーションのために保留されたとき
コメントを承認制にした場合、コメントの承認処理をするよう、メールで通知がきます。

コメント表示条件

コメント承認を手動で行うか、自動で行うかを設定します。

コメントの手動承認を必須にする
チェックを入れると、全てのコメントは手動でチェックした場合のみ公開されます。
すでに承認されたコメントの投稿者のコメントを許可し、それ以外のコメントを承認待ちにする
1度目は承認が必要ですが、2回目以降は自動で承認させたい場合に設定します。

コメントモデレーション

コメントモデレーションとは、スパムコメントの対策の設定です。スパムコメントの特徴として、たくさんの外部リンクを記載している場合があります。

XX 個以上のリンクを含んでいる場合は承認待ちにする
スパムコメントの特徴として、たくさんの外部リンクを記載している場合があります。設定した数以上の外部リンクがあった場合に承認待ち状態にします。

コメントブラックリスト

あまりにスパムコメントが多い場合、ブラックリストに登録して、問答無用で削除することができます。

ただし、まっとうなコメントであっても一致すると削除されてしまいます。設定するときは、ユニークな情報をいれるようにしましょう。複数のブラックリスト項目がある場合は、改行で区切っていきます。(1行1リストです)

アバター

アバターとは、自分のユーザーアイコン画像です。このアバター機能を有効にしている状態でコメントすると、コメントにアバターが表示されます。

アバターの表示/非表示のほかに、アバター画像が不適切な画像かどうかの判断基準を設定できたり、アバターをもっていいない人のデフォルトアイコン画像を指定することができます。

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)

©blockworks.