凸 ブロックのつみかさね

デザイン、技術メモ、レビュー中心の雑記ブログ

暑い夏に快適に寝るために行っている事

温暖化?の影響なのか、年々暑くなっているような気がしますね。そんな夏の夜は寝苦しいと思います。今回、私が暑い夏に快適に寝るために行っているちょっとした事を書いていきたいと思います。

はじめに

最近は部屋にいても熱中症になるという話題にもなったりしますので注意が必要ですが、でも私は寝るときにエアコンは使わないようにしています。(というか、寝る部屋にエアコンがない)

そのため、原則エアコンは無しの方向での案となっています。

冷却マット快眠ソルトジェルマットを使う

暑い夏は、敷布団がすでに暑いんですよね。そのため、「冷却マット快眠ソルトジェルマット」を敷いて、冷たい箇所を作っています。寝ながら自然と冷たい場所を探すし、マットを敷いた所は普通の敷布団よりも冷たくなっています。

これのいい所は、電気代がかからないことです。ただ敷いていおくだけ。便利ですね。この「冷却マット快眠ソルトジェルマット」については、Webラジオでも話しているので、ぜひ聞いてみてください。


デザイナーとプログラマーのWebラジオ #12

寝る部屋の空気をかきまぜる

暑いのは結局、その部屋の空気がむわっと暑いからだと思うんです。

そのため、私は寝る30分前に部屋の窓を開け、扇風機で部屋の空気をかき混ぜています。扇風機は一番強い設定にして、首を回しておくといい感じです。30分もすると、部屋全体の空気がなんとなくひんやりとしています。

その後寝る時は、扇風機を弱かつ、リズム風機能があればそれをしつつ、風が直接当たらないように角度などを調整して寝ると以外とぐっすり寝ることができました。

夏の蚊対策

寝る前に窓を開けると、蚊が大変そうですよね。私は、寝る前に「アース製薬 おすだけノーマット」をして寝ています。

基本一吹きでいいらしいですが、私は、部屋全体に、3吹き位しています。また蚊は家具の隙間などに潜んでいることが多いらしいので、そうした場所にも一吹きしておきます。

これで今年はまだ蚊にさされていません。

今回のつみかさね

若い頃は夏が好きでしたが、最近は夏が苦手になってしまいました。そんな夏をなるべく快適に過ごすために、いろいろ工夫していきたいですね。

store.shopping.yahoo.co.jp

©blockworks.