凸 ブロックのつみかさね

デザイン、技術メモ、レビュー中心の雑記ブログ

中国旅行その2(夜景編)

2017年5月30日から6月1日まで、中国上海へ海外旅行に行ってきました。今回は、上海の夜景についてご紹介したいと思います。

絶景が広がる外灘

絶景が広がる外灘

上海には市内の中央を通る川があります。その川沿いに外灘(ワイタンまたはバンド)と呼ばれる観光名所があります。

日中に出かけても趣のある場所ではあるのですが、個人的には、夜にこの場所へ来ることをおすすめします。

絶景が広がる外灘

川沿いの手前側(西側)には、中国の銀行がたくさん建ち並んでいます。しかもその銀行の建物1つ1つがとても古く、そして趣のある外観をしています。西洋風の外観をしているので意外かもしれません。どうしてこの川沿いに中国の銀行が集まっているのか不思議ですね。

そしてこの銀行は、観光を意識しているのか、夜は通り全体がライトアップされているため、非常に綺麗なんです。

絶景が広がる外灘

中国の夜は怖いというイメージがあるが、実際は…

中国と言うと怖いイメージがありませんか?特に夜中に歩くのが不安だったのですが、実際に行ってみると特に危ない感じはありませんでした。

ただ、とにかく人が多く外灘の川沿いを歩くだけでも順番待ちの状態でした。そしてこの綺麗な夜景を写そうとスマートフォンでカメラ撮影をする人が非常に多く、撮影を並んでいてもすぐに次の人が来て非常に時間がかかりました。

ちょうど旅行に出かけた時は、外灘に到着するまでの主要道路が工事中だったため、警官が何人も配置されており、到着するのも時間がかかりました。

オリエンタルパールタワー

絶景が広がる外灘

川を挟んで向こう側(東側)には、「オリエンタルパールタワー」と呼ばれる丸い球型が特徴のタワーがあります。このタワーはいわゆるテレビ塔として使われているそうです。その周辺にもたくさんの近代的なビルが並び、ライトアップされています。

絶景が広がる外灘

絶景が広がる外灘

中国上海の繁華街

絶景が広がる外灘

外灘から西にいくと、繁華街がありました。繁華街には非常に多くの飲食店、居酒屋があり、「人がごった返す」という言葉が似合う人の数でした。

これだけの人がいれば夜遅くまで営業していそうなのですが意外と早く夜の9時半にはほとんどのお店が閉まってしまいます。(もちろん居酒屋関係はやっていますけどね)

こうした繁華街に行くといろいろな勧誘がありました。エッチ関係の勧誘だったり、モノを買わないかという勧誘だったり、「写真を撮ってくれないか」と言う一見別の目的を理由に話しかけてきたり。基本的にこういう勧誘についていくのは危ないので、すべて無視するのが安全です。

ちょうどドラゴンボールのイベントがw

絶景が広がる外灘

絶景が広がる外灘

上海の繁華街にある1つのデパートに入ったところ、ちょうどドラゴンボールのイベントを開催していました。入口にピッコロさんのフィギュアがあり、中に入ると目が光る神龍もいましたよ。

今回のつみかさね

海外の夜は怖いイメージがあるのですが、観光名所になるような場所は、貴重品を注意していれば、とても楽しむことができると思います。

どのような国にもいわゆるスラム街の様な危険な場所があると思いますので、そういうところには近寄らないようにしましょう。

D02 地球の歩き方 上海 杭州 蘇州 2017~2018

D02 地球の歩き方 上海 杭州 蘇州 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/06/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

©blockworks.