凸 ブロックのつみかさね

デザイン、技術メモ、レビュー中心の雑記ブログ

BtoB後払い決済のPaidが私的に便利な件

私は毎月、1つの会社に印刷制作を毎月5〜10回頼んでいます。1回当たりの金額は小さいのですが、回数が多いんですね。そんな時、頼んでいた会社がPaidに対応していた事で後処理が楽になったので、ご紹介したいと思います。

これまではどうしていたか

Paidを使う前までは、その都度クレジットカードで決済をしていました。クレジットカード明細に何度も記載されてくるので、確定申告の時に非常に面倒を感じていました。同じ会社に頼んでいるのに。

Paidで1つにまとめる事ができた

Paid

同じ会社に頼んでいるのだから、1ケ月頼んだ分をまとめて、月に1回請求してくれればいいわけです。Paidは、そんな業者と私たちのような購入者の間に入ってまとめてくれます。私たちは、支払の時に「Paid決済」を選ぶだけです。

Paidのホームページには、以下のように書かれています。

決済システム「Paid」をご利用いただくと掛け(後払い)でのお支払いが可能です。

この内容は事実ですが、個人的にはどうでもいい事で、1つの請求にまとまってくれる所がいいと思っています。特にネットで頼むとどうしても1回1回の決算になってしまう所が、1ケ月分としてまとまってくれるんですね。

以下の画像は私が使いはじめてからの利用状況ですが、毎月どれだけ使ったのかをグラフで表示してくれます。私はPaidを「1社でしか使わない」というルールで運用しているので、その会社で毎月使っている金額になるんですね。

Paid

今回のつみかさね

自営業をしていないとpaidは使う事はないかと思います。最初の登録がちょっと面倒ですが、それ以降の購入は非常に楽で、時間短縮にもなっておすすめですよ。

インベスターZ(1) (モーニング KC)

インベスターZ(1) (モーニング KC)

©blockworks.