凸 ブロックのつみかさね

デザイン、技術メモ、レビュー中心の雑記ブログ

LINEスタンプ「とある青年の日常」リリースしました

LINEスタンプ「とある青年の日常」をリリースしました。クリエイターズスタンプはすでに飽和状態ですが、経験も兼ねてリリースしました。もしよろしければどうぞ。

とある青年の日常

どういうスタンプなの?

とある青年の日常を描いたスタンプです。一般向けの用途ではないですwとある特定用途の方に特化しています。

とある青年の日常

LINEスタンプを作ってみて

LINEスタンプの制作自体は、特別難しい事はなかったです。自分の場合は、AdobeIllustratorで作成し、画像に書き出しています。

審査が長かった

LINEスタンプは申請に日数がかかりますね。これでも以前よりずっと早くなったそうですが、初めての経験なので、すごく長く感じました。

  1. 最初の審査が1週間かかり、リジェクト。
  2. 即日修正したが、4日後にミスが見つかり、一度申請をキャンセルしてもう一度申請。
  3. 再申請から5日くらいかかりました。

かなり細かい所までチェックしてる

一度リジェクトされています。GoogleMapの地図ピンのようなデザインが含まれていたので、リジェクトされました。非常に細かく見てますね。

サイズ限界まで大きく作った方がいいかも

ガイドライン - LINE Creators Marketによると、画像は上下左右の余白をいれて370x320pxとなっています。つまり実画像は350x300pxという事ですね。

今回のスタンプは300px四方くらいで作成しているので、次回は限界まで大きく作った方がいいなと感じました。でも同シリーズ内のスタンプはサイズを統一したほうがいいかもしれません。

今回のスタンプ

よく使っているアプリに自分のスタンプが並ぶのは嬉しかったりします。絵を描けるのも悪くないなと思いました。

©blockworks.