凸 ブロックのつみかさね

デザイン、技術メモ、レビュー中心の雑記ブログ

はてなフォトライフを使わず画像管理をする方法(はてなブログPro)

「はてなブログPro」でブログを始めると、画像は「はてなフォトライフ」を使うことが一般的です。後々WordPressなどへ移管する際、はてなフォトライフで管理するといろいろ面倒なことが多いようです。多少お金がかかりますが、画像だけ別サーバで管理する方法をメモしておきます。

前提

はてなブログProから将来WordPressへ移行することを前提とします。

  1. レンタルサーバを契約
  2. 画像管理用サブドメインを作成する
  3. バリュードメインから各ドメインの設定を行う
  4. 画像アップロードは画像管理用サブドメインへ

レンタルサーバを契約

レンタルサーバを契約します。今回はXSERVERとします。XSERVER→ドメイン設定から、はてなブログProで使うドメインを登録します。

はてなブログProで使うドメインを登録

画像管理用サブドメインを作成する

XSERVER→サブドメイン設定で、画像管理用サブドメインを作成します。(今回はimg.blockworks.infoとします)

画像管理用サブドメインを作成

DNSは、ドメイン側で管理しますので、XSERVERのDNS設定は使いません。ただ、不要なので、中身を削除しておきます。

DNSを削除

バリュードメインから各ドメインの設定を行う

バリュードメインに移動し、各設定を行います。XSERVER→サーバー情報から、契約しているサーバのIPアドレスを調べておきましょう。ここでは、XXX.XXX.XXX.XXXとしておきます。

サーバのIPアドレスを調べる

バリュードメイン→ネームサーバを選択します。ここではバリュードメインが用意しているネームサーバに変更します。

サーバのIPアドレスを調べる

バリュードメイン→DNS設定変更を選択します。以下のように記入します。

1行目は、wwwのついたドメインを、はてなブログProへ向けるための設定です。 2行目は、img.blockworks.infoを、XSERVERへ向けるための設定です。XXX.XXX.XXX.XXXは、契約したサーバのIPアドレスを入力します。

cname www hatenablog.com.
a img XXX.XXX.XXX.XXX

画像アップロードは画像管理用サブドメインへ

画像はFTPを使って行います。私は、WordPressの移行を考慮し、img.blockworks.infoの中に、wp-content/uploads/を作ってそこにアップロードしています。アップロードした画像を貼り付けるには、例えば以下のようなコードになります。

<img src="http://img.blockworks.info/wp-content/uploads/hoge.png" alt="サンプル">

メリット・デメリット

メリット

  • WordPressへ移動する際、画像はすべて http://img.blockworks.info から始まるため、移行の際、検索置換が一括で行える

デメリット

  • レンタルサーバの費用がかかる
  • いちいちFTPへアップする作業がめんどくさい

注意事項

  • 契約するサーバによっては、IPアドレスを使ったドメイン転送ができない場合があります。ロリポップやhetemlではこの方法はできません。契約するサーバには注意してください。

今回のつみかさね

面倒な事をしているなぁと感じます。でも以前記事にしたように私は「はてなの集客力」を期待しています。なので面倒な作業は仕方がないのかもしれません。

有料画像管理サービスを使ってもいいのでしょうけど、私の場合もともとXSERVERを使っていたので、この方法が最適でした。

www.blockworks.info

©blockworks.