凸 ブロックのつみかさね

デザイン、技術メモ、レビュー中心の雑記ブログ

iPhone6のバッテリーを自分で交換した

完全にタイミングが悪かったのですがw、iPhone6のバッテリーを交換したので、メモしておきたいと思います。

iPhone速度低下問題

最近、iPhoneの速度を意図的に低下したという事でいろいろ問題になっていますね。

これはこれとして、元々バッテリーのヘタリが若干気になっていたのと、そもそもサポートに入っていないので、自分でバッテリーを交換してみました。

個人的には完全にタイミングが悪かったな…と思っていますが、買ってしまったので、仕方がありませんww

当方の環境

  • iPhone6 SIMフリー版
  • iOS 10.3.3(14G60)※あえてアプデしてませんw

どのバッテリーを購入したのか

この商品を購入しました。評価が割りと高めなのと、iPhone6の分解に必要な工具一式も揃っているという事で選びました。

DIGIFORCE バッテリー 交換 PSE 工具付 for iP 6

DIGIFORCE バッテリー 交換 PSE 工具付 for iP 6

交換方法

写真を撮っていませんがw、こちらのページを見ながらやりました。

like-apple.com

苦労したのは、バッテリーの取り外しですね。両面テープのようなものでガッチリ貼り付けられており、こちらのサイトのようにテープがとれず途中でちぎれてしまいました。

そのため、バッテリーの反対側(本体側)からドライヤーで熱を当てて、ドライバーでむりやり取りました。かなり強力に貼り付けられていて恐る恐る外しました。

交換して速くなったのか

結論からいくと「本当に気持ち速くなった気がするが、そんなに変わらない」です。

まぁバッテリーがApple純正ではないからとか、iOSでバッテリー以外でも速度制限をかけているからかもしれませんが、使用当初のスピード感が戻った!とまではいきませんでした。

でもバッテリーはそもそも劣化するのはわかっている事だし、特に壊れているわけでもなし、iPhoneXも言うほど購入欲をかきたてられるものでもないので、バッテリー交換で壊れるまでは使っていけばいいかな、と思います。

今回のつみかさね

今回は既に2年以上使っているスマホなので、バッテリー交換をチャレンジしましたが、これが買ったばかりのスマホだったらきっとやっていなかったでしょう。

また、バッテリー交換は言うほど難しくなかったです。他人のスマホをやるのは絶対イヤですがww

DIGIFORCE バッテリー 交換 PSE 工具付 for iP 6

DIGIFORCE バッテリー 交換 PSE 工具付 for iP 6

©blockworks.