凸 ブロックのつみかさね

デザイン、技術メモ、レビュー中心の雑記ブログ

インフォグラフィック動画紹介001:公式動画 サービス説明 By ビデオマーケット

サービスを説明するための動画がいいな〜と感じていてよく観ています。そこで、Youtubeなどにアップされているインフォグラフィック動画の紹介と、好みの表現や技術的に不明な箇所などをメモしていきたいなと思います。第1回目は、公式動画 サービス説明 By ビデオマーケットです。

そもそもインフォグラフィック動画とは?

第1回なので、「インフォグラフィック動画」について説明したいと思います。

文章だけでは伝えづらい内容を、動画を使って説明するコンテンツをよく見かけます。動画の方が情報量が多く、細かい所まで説明できます。また、文章の説明よりじっくり観てもらえるメリットがあります。これらの動画の事を「インフォグラフィック動画」などと言うようです。その他、以下のような言い方も混在しているようです。

  • インフォグラフィックス動画
  • インフォグラフィック動画
  • インフォグラフィックアニメーション
  • Infographics Movie
  • Infographic Movie

s(ス)が付く付かない、などはっきりしませんが、ここでは「インフォグラフィック動画」という言い方で統一していきたいと思います。

紹介:公式動画 サービス説明 By ビデオマーケット


公式動画 サービス説明 By ビデオマーケット

ビデオマーケットは、配信本数120,000本以上の圧倒的新作数を誇る動画配信サイトだそうです。映画、アニメなど様々な動画を観ることができるようです。

表現的に好きだった所

  • 4つのアピールポイントを色で表現し、最後にロゴの4色ともリンクしている部分が、一貫性があり綺麗にまとめているなと思いました。

  • ナレーションはやっぱり男性より女性の声がいいですねw

表現的に気になった所

  • セリフがテキストとして画面右側に表示されますが、動画説明で大事なグラフィックが字幕で被ってしまっている気がしました。文字を入れる事を考慮したレイアウトが重要だと感じました。

  • ナレーションは日本語だけど、画面上の文字は英語な部分。日英別々に作るか、日本語に統一するのがいいのではないでしょうか?

  • なるべく動くビジュアルを増やした方が「凝っているな」と感じました。

技術的に分からなかった所

  • 円が広がる部分で、例えば以下のように水色と白が何度も交差する部分で、色が反転する処理の方法がわかりませんでした。どうやっているんでしょう?

色が反転する処理の方法

今回のつみかさね

思いつきではじめたこのシリーズですが、自分のメモにもなって、続けていくことで、インフォグラフィック動画のコツが見えてきそうです。

Adobe After Effects トレーニングブック サンプルデータを触りながら学べるハンズオン形式の解説書

Adobe After Effects トレーニングブック サンプルデータを触りながら学べるハンズオン形式の解説書

©blockworks.