凸 ブロックのつみかさね

デザイン、技術メモ、レビュー中心の雑記ブログ

ゲーム実況って難しい

先月くらいから、Youtubeでゲーム実況チャンネルを更新しています。まだまだひよっこなため、実況の難しさを実感しています。初心者からみた実況についてとりとめもなく書いていきたいと思います。

実況とは

ゲーム実況

Wikipediaによると、以下のように書かれています。その中で、今回のゲーム実況に近い意味は以下のようになっています。

4. テレビやラジオにおけるスポーツ中継などの実況中継において、アナウンサーが行う状況説明。

状況を説明するって事です。

ゲーム実況が難しい理由

慣れの問題は除外して、ゲーム実況が難しい理由を自分なりに書いてみます。

ゲームに集中して言葉が出てこない

集中すると、言葉を発しないタイプなので、結果ゲームを垂れ流しているだけの動画になってしまいます。

語尾が少ない

語尾が少ないので、「あ〜」とか「やられた〜」とかばかり言ってしまいますwそれって実況者の状況ではありますが、そればかり聴いていても面白くないですよね。

有名実況者の方は何を話しているのか

タイプによりますが、有名実況者の方はこんな事をしているように思います。

  1. 自分のキャラクターを立てていくタイプ…独特な言葉、語尾、勢いなどを使って音だけであの人の特徴が分かるような言い回しをしているタイプ。
  2. 状況を説明するタイプ…テレビで言うと、プロレスとかサッカーの実況に近いイメージでしょうか。今こうなっているよ、という事を淡々と説明していきます。
  3. ゲームで「こう考えている」という事をやりながら話す…戦略とか、考えを話していくタイプ。
  4. 上記複数を組み合わせて話すことも

このなかで行くと私は2と3をやっていきたいなぁと考えていますが…難しいですねw

今回のつみかさね

総じて言えることは、「楽しそうにゲームをしている」という事です。つまらないゲームをいやいややるはずありませんしね。通常は楽しいけど、言葉には発しないものを実況は言葉に乗せて行かなければいけません。

何でもそうですが、回数を重ねていくことで、一定のレベルに達することはできると思うので、今後もYoutubeチャンネルはコツコツやっていきたいなぁと思います。

https://www.youtube.com/channel/UCSsoYepQQPk7e_m6GavpKKQ

©blockworks.