凸 ブロックのつみかさね

デザイン、技術メモ、レビュー中心の雑記ブログ

【レビュー】SWITCHケースとしてNEXARYガジェットケースにしてみた

SWITCHネタが続きます。今回はSWITCHに関連する部品を1つのケースに入れたくて、NEXARYガジェットケースを購入したのでご紹介したいと思います。

商品を知ったのはKAZUさんから

KAZUチャンネルでおなじみのKAZUさんの動画を見て便利そうだと思い購入しました。小物入れをたくさん使い、カバンの中を整頓し、取り出しやすくする考えに「なるほど」と思い私も実践しています。


大量買い!ホントに使える小物収納はこれだ!

外観

外観はこんな感じです。ざっくり測ると長さ約240mm(取っ手含まず)、高さ約115mm、奥行き約100mmです。黒の他に紺色もあるようです。2つのスペースがあり片方は大きめ、もう片方は狭めになっています。

NEXARYガジェットケース

横からみた様子。結構厚みがありますね。約100mmです。

NEXARYガジェットケース

中の構造

スペースが狭い方の収納は、写真のようにゴムで細かく区切りがついています。USBメモリ、短いケーブルなど、細かいものを差し込むようにして収納できます。反対側には網状のスペースが2つあり、少し大きめのものを収納できます。

NEXARYガジェットケース

広いスペースの方は、マチの大きなスペースが1つあるだけのシンプルな構造です。広いスペースのマチが約50mmあるので、厚めのものも収納できます。

NEXARYガジェットケース

SWITCHをどのように入れているか

さて私の場合は、以下のようにSWITCH関連の部品を収納しています。

狭いスペースには、モバイルバッテリーとケーブル、あとは、ゲームソフトを購入したらそれもこちらに入れようと思っています。

SWITCHをどのように入れているか

広いスペースには、SWITCH本体を100円均一で買ったカバーに入れた状態で収納しています。Joyコンは外して、脇に入れています。ここがちょっと面倒な所かもしれませんね。

SWITCHをどのように入れているか

今回のつみかさね

元はKAZUさんの発想である「物を細かいポーチに入れて整頓する方法」ですがこれは非常に便利です。バッグの中を効率よく収納できるので、ぜひ見てみてください。


ポーチを使った収納術!出張・旅行が多い人に絶対知ってほしいので教えます

©blockworks.