凸 ブロックのつみかさね

デザイン、技術メモ、レビュー中心の雑記ブログ

2017年フロントエンド開発アンケートと自分の状況を比較してみた

肩書はデザイナーを名乗っており、仕事でチラシやホームページ制作をしています。ホームページを作る上で、Web関連の技術もある程度知っておく必要があるということで、自宅でも勉強をしていたりします。「5000人調査でわかった!世界のフロントエンド開発者が使うツールはこれだ - WPJ」という記事を見て、今の自分の状況はどうなのかを見てみたいと思います。

CSSプリプロセッサーについて

私も同じでした。Sass(厳密には.scss)を使っています。lessやStylusの名前は知っていますが、実際に使ったことはないですね。日本の場合も多くがSassだと思うので、lessやStylusを指定されたこともないですね。

命名規則について

こちらも私も同じでした。命名規則はBEMを使用しています。ただし、BEMは新規案件の場合に限りますね。既存案件または元あるものを修正の場合は、素のCSSを書いています。

JavaScriptについて

こちらも同じでjQueryを使う事が大半ですね。アンケートで出てくるReact、Angular、Vueは、使わないですね。SPAを作る事はないので。もし覚えるとしたら、VueまたはRiotですかね。

一般的なホームページ+プログラムの時は、PHPで処理することが多いです。

タスクランナー

こちらも同じでgulp一択です。タスクランナーも新規案件に使う事が中心で、既存案件または既存修正の案件は、今まで通り手動で処理しています。自分の地元&身の回りの同業者で、タスクランナーを使ってコーディングとかしている人って聞かないんですよね…慣れたら楽なのに。

トランスパイラ

jQueryを使うことが大半であるので、babelなどは使っていないですね。

そのほかのJavaScriptツール

ここに記載されているツールはほぼ使っていないですね。npmはgulpとの兼ね合いで頻繁に使っています。

今回のつみかさね

こうやって見返すと、javascript周りのReact、Angular、Vueが必要になってくるのかなと思いつつ、実際の案件でこれらを指定されることもないので、jQueryで止まっている所が気になります。最近のWeb制作は「表示スピード」を意識する事が重要だと思っていて、そのためにはjQueryのような容量の重たいライブラリを徐々になくしていかなければ行けないと思っています。だから、素のjavascriptでjQueryと同じ事をできるようにしていかないといけないですね。

また、CSSの構築方法としても、OOCSSとか、ECSSとか、いろいろな考え方があり、個人的にはECSSの考え方がしっくり来ますが、まだ考えがまとまりきっていない感じです。これらの規約的な事も一度文章化していくべきだと感じました。

参考

www.webprofessional.jp

フロントエンドエンジニアの教科書

フロントエンドエンジニアの教科書

©blockworks.