凸 ブロックのつみかさね

デザイン、技術メモ、レビュー中心の雑記ブログ

毎日の事をメモしておくといいと思う

こんなタイトルにしておきながら、私自身毎日の事をたいしてメモしていないのですがw、過去の事、メモの事など、取り留めもなく書いていきたいと思います。

メモの重要性

www.blockworks.info

前回「日報を書き始めた」という記事を書きました。これは「メモをしたら忘れる」という事なのですが、逆に「忘れたくないからメモをしておく」という側面もあると思います。

もうかなり前の話になりますが祖父が亡くなった後、親戚で揉めた時期がありました。昔の事なんてすっかり忘れているし、祖父は亡くなっているので聞くこともできない。そんな時、祖父の遺品の中に日記が残っていて、祖父の考えやその日行った事などを垣間見ることができたんですね。それで親戚との揉め事も収まった事がありました。

親の仕事メモ

私の親は、私とは異なる業種で自営業をしています。親の仕事は天気に左右されるので、日程調整のための電話が多いのです。電話番をしている母は「何月何日 何時何分に」「どこの会社から電話があったか」「何の話だったか」を20年以上メモし続けています。また、何月何日にどの仕事をしたのかを請求書とは別にメモしています。

このメモが「何に役立つか」という視点は関係ないんですよね。今はまったく役に立たない情報ですが、10年後必要になるかもしれない。だからメモし続けているんじゃないかと思っています。

私は今どうメモしているか

さて私は今何をどうメモしているのでしょうか?私は正直な所あまりきっちりメモが残せていなかったりしますw

  • 前回ブログ記事で書いた「日報」
  • 日々の予定をiPhoneカレンダーで管理しているので、1年経過したところで、1年分を印刷して確定申告と一緒に保管
  • 仕事(確定申告)に関しては、総勘定元帳などの情報を印刷して保管
  • 請求書が来た時は、振り込んだ日付を請求書に書いておく

といった程度です。日々思った事とか残せてないですね。あと個人的に気になるのは、印刷したものが何十年か後に役立つ情報として認められるのか正直微妙だったりしますw。このあたりの有効性とかどうなんでしょうね?

…とまぁこの程度ですが、一応残しています。

5年日記

rism-acu.com

ちょうど「5年日記」検索していて、こんな記事を見つけました。5年日記をつけきって見えてきた、メリットとデメリットが書いてあります。検索できないというのは、現代的なメリットですねwでも気持ちはよくわかります。

デジタルは便利ですが、「消えてしまわないか」という不安が常に付きまとうので、一長一短だと思っています。紙がかさばるのもいやだけどw

今回のつみかさね

アナログ(紙)か、デジタルか。アナログならどう残すのがベストか。…と悩む部分はいろいろありますが忘れないようにメモしておくクセをつけたいな、と思いました。

今回の記事のように、何十年か先に見返した際、自分が何を思ったのか、何を考えていたのか、という人生を振り返る事は重要だと思いました。

アピカ 日記帳 5年日記 横書き 日付け表示あり A5 D304

アピカ 日記帳 5年日記 横書き 日付け表示あり A5 D304

©blockworks.