凸 ブロックのつみかさね

デザイン、技術メモ、レビュー中心の雑記ブログ

【レビュー】カメラグリップLH KGP-02

カメラストラップに変わるカメラの固定方法がないかと考えて、カメラグリップLH KGP-02を購入してみましたのでレビューします。

事の経緯

仕事で写真撮影をすることがありました。基本三脚に置き、ブレを防ぐためにリモコンで撮影して行いました。カメラストラップをつけていなかったので、カメラの角度を変更する際、気を使うことがあったため、フォローできるものがあるといいなと感じ「カメラグリップLH KGP-02」を購入したのでした。

パッケージ外観

以下のようなパッケージです。価格は1,000円くらいでした。

KGP-02

中身

中身は以下のように、カメラ底面の三脚穴につける部品と、手の部分をカバーできます。カバーは布ではなく、ポリエチレン?のようなつるつるした質感のものになっています。ヒモ側はカメラのシャッタースイッチ近辺にあるストラップ穴に通すようになっています。

KGP-02

カメラのカメラ底面の三脚穴につける部品は硬質ゴムのような滑り止めが効くゴムになっています。丸い金具と三脚穴をネジで固定して使います。

KGP-02

KGP-02

実際に取り付けてみた

実際に一眼レフカメラ「EOS Kiss X7i」に「カメラグリップLH KGP-02」を取り付けてみました。付属のヒモはかなり長いため、手の甲あての下まで通して使っています。

実際に握ってみた感覚ですが、手の甲の部分の感触は柔らかいわけではないので、リュックサックのような質感が手の甲に当たっている感じでしょうか。(表現が難しい><)

あとヒモの調整が重要だと感じました。狭すぎると手が入らないし、ゆるすぎると本来の固定の意味が薄れてしまうので。ただ総じていい感じだと思います。欲しかったグリップ感があるため、本来の撮影に集中できそうです。

KGP-02

KGP-02

今回のつみかさね

私はプロカメラマンではありませんが、クライアントや知り合いの方に依頼される事があります。多分世の中の自営業の方は、多かれ少なかれ自分の本業以外の事をやる事も多々あると思います。

私はデザイン・広告絡みという事で、カメラ撮影も頼まれるわけです。

本業ほどの知識も技術もないので、機材のチカラを借りて、そこそこの品質を担保していく形になってしまいますねw実際、数週間前に撮影した写真も、色味が赤っぽくなってしまったので、Photoshopで補正しました。(補正の基本技術はあるので)

1つの事に特化するのもいいですが、私はいろいろやりたいタイプなので、学ぶことも多くて大変だけど楽しいですね。

HAKUBA カメラグリップLH KGP-02

HAKUBA カメラグリップLH KGP-02

©blockworks.