凸 ブロックのつみかさね

デザイン、技術メモ、レビュー中心の雑記ブログ

Nintendo SWITCHの充電用にAnker PowerLine USB-C & USB 3.0ケーブルを購入

Nintendo SWITCH関連のグッズが続きます。今回はSWITCH本体の充電用にAnker PowerLine USB-C & USB 3.0ケーブルを購入したので紹介したいと思います。(自己責任でお願いします)

なぜケーブルを購入したのか

SWITCHを持ち運びすることを考えた際「充電がなくなったらどうするか」という点をいろいろ考えていました。SWITCHにはUSB-C端子があるので、そこからモバイルバッテリーで充電したいと思い情報を集めました。

詳しくは以下のURLを見てもらうとして、任天堂公式によると「動作保証はしないけど、市販のUSBケーブルで接続する場合は「56kレジスタ(抵抗)」の実装されたケーブルを使ってね」という事でした。

【Switch】市販のモバイルバッテリーを使って、本体を充電することはできますか?

そのため、56kレジスタのUSB-C & USB 3.0ケーブルを検索し、一番安定しているであろうAnkerのケーブルに行き着いたのでした。

Anker PowerLine USB-C & USB 3.0ケーブルを開封

安心感のある水色パッケージ。非常にシンプルでいいですね。

Anker PowerLine USB-C & USB 3.0ケーブル

中には、説明書などの紙類の他、ケーブルを束ねてしまうことのできるケースと、ケーブルが入っています。本当は黒いケーブルがよかったのですが、色の選択肢がなかったので赤です。

Anker PowerLine USB-C & USB 3.0ケーブル

Anker PowerLine USB-C & USB 3.0ケーブル

モバイルバッテリーでSWITCHを充電してみる

早速充電してみましょう。写真だと分かりづらくて申し訳ないですが、「SWITCH(USB-C)⇔Ankerケーブル⇔Cheeroモバイルバッテリー」というように接続しています。

モバイルバッテリーでSWITCHを充電してみる

接続し、充電を開始すると、以下のように充電を表すマーク(雷マーク)が無事表示されました。

モバイルバッテリーでSWITCHを充電してみる

注意事項

私の持っているCheeroモバイルバッテリーは、充電アンペアが2.4Aと1Aの2つがあります。SWITCHのACアダプターが1.5Aだから、それ以上だとどうなるか…的な記事を読んだので、2.4Aの方では試していません。そちらでやる場合は自己責任で。

今回のつみかさね

個人的にSWITCHのコンセプトは好きだったりします。年齢を重ねると据え置きでじっくりゲームやるのが面倒になってくるので。テレビなしでできるのがいいですよね。自分の部屋にテレビがないので、敢えて無しでゲームし続けるのも手かもしれませんw

www.blockworks.info

www.blockworks.info

www.blockworks.info

www.blockworks.info

www.blockworks.info

©blockworks.