凸 ブロックのつみかさね

デザイン、技術メモ、レビュー中心の雑記ブログ

WordPressとは

WordPress(ワードプレス)は、ブログを制作するソフトウェアであり、CMS(コンテンツマネジメントシステム)です。アメーバブログやLivedoorブログのブログサービスのように記事を書くだけではなく、サイト全体を自分の好きなように変更できます。

WordPressはもともとブログシステムとして開発されていました。その後次々と改良された結果、現在では個人ブログはもちろんの事、企業サイト・ショッピングサイトなどさまざまな場面で利用されています。

WordPressのメリット

無料で利用できる

WordPressはプログラムコードが無償公開されています(オープンソースとして公開されています)。WordPressは世界に向けて広く公開されており、誰でも自由に使うことができます。WordPressは無料でダウンロードできます。もちろん、商用利用でも使えます。

世界で最も使われているCMS

WordPressは非常に有名なソフトウエアです。日本だけではなく、世界中で使われているからです。海外の調査会社によると、WordPressは世界のホームページの27.3%で使われています(2017年1月現在)。WordPressがいかに多くの方に使われているか分かるでしょう。

プラグインで機能が追加できる

WordPressには「プラグイン」と呼ばれる機能を追加する仕組みが備わっています。その多くが無料で提供されており、自分の欲しいプラグインを探してインストールできます。また、プログラムの知識が増えてきたら自分でプラグインを制作もできます。

テーマでホームページの見た目を簡単に変更できる

ホームページと言ったら、見た目を気にする方も多いでしょう。WordPressには、テーマと呼ばれる「見た目」を変更する仕組みが備わっています。世界中に無料・有料のテーマがたくさん存在します。豊富なテーマの中から、お好みのデザインを簡単に反映できます。

こうした無料テーマを使うのも有用ですが、当サイトではあえて自分でイチから作ることができるような情報を提供していきたいと思っています。

困った時に情報を探しやすい

上記でWordPressは世界中で使われている、と書きました。使っている人が多いという事は、困っている人も多く、トラブルが起こった時の対応策を公開してくれている人も非常に多いのです。

例えばGoogleで「WordPress エラー」で検索してみてください。2017年1月現在、40万件以上の記事がヒットします。同じような部分で困っている人がすでにいるため、トラブルが起こった場合も自分で検索・解決ができるので、導入の安心感につながります。当サイトでも、基本情報については書きたいと思っています。

WordPressのデメリット

メリットばかり書いてきましたが、デメリットも存在します。

運営費用がかかる

WordPressのソフトウェアは無料ですが、それを動かすために必要な「Webサーバ」「ドメイン」の費用がかかります。Webサーバは月額数百円〜数千円まで様々な価格帯があります。はじめは安いサーバで試して、アクセスに増加に応じてより良いサーバへ移転する流れがいいと思います。ちなみに当サイトはエックスサーバーというレンタルサーバを使っています。

ドメインとは、(http://example.com)と言ったホームページをアクセスする上での名前です。当サイトを読んでくれている方は、おそらくブログサイトを運営していきたいと思っている人達が多いでしょう。Webサービスのブログサイトは企業が運営しているため、企業の経営状況によってサービスが突然終了する可能性があります。そのため、当サイトでは多少お金がかかっても自分のドメインを取得して運営をすることをおすすめしています。

プログラム言語が非常に多い

WordPressは、PHPと呼ばれるプログラミング言語で動いています。そのため、テーマ制作のためにPHPについて勉強をする必要があります。また、ホームページの構造はhtmlと呼ばれる言語が使われていますし、見た目の体裁を整えるのはCSSという言語が使われています。

さらに、インタラクティブな動きを作るにはJavaScriptが使われていますし、JavaScriptライブラリであるjQueryもよく使われています。そして、WordPressで書いた記事や設定情報は、MySQLと呼ばれるデータベースに蓄積されます。MySQL基本知識も必要でしょう。

これらの情報も、検索すればだいたい解決するのですが、複数の言語を同時に扱う事で、最初のうちは、頭が混乱してしまうかもしれません。

当サイトでその全ては書ききれませんが、できる限り紹介していきたいと思っています。

自由にできる=すべて自分でやる

自由になんでもできるという事は、そのすべてを自分の責任で行わなければいけません。

例えば、WordPressのインストールから細かい設定まで。1つ1つの工程は、最初は大変かもしれません。

最近は、WordPressを自動インストールをする機能を備えているレンタルサーバもあります。ただ当サイトでは、あえて手動でインストールする方法を記載していきます。そうした経験をすることで、トラブル時の対応も冷静でいられると思います。大変だと思いますががんばりましょう。

WordPress.comとの違い

似たような名前で「Wordpress.com」というサイトがあります。これは、WordPressのシステムを使い、アメーバブログのように無料でブログの場所貸しをしているWebサービスです。

無料で場所貸しをしているため、一部機能が使えなくなっています。今後を考えると、ぜひ自分でインストールをして、勉強をした方がいいと思います。

©blockworks.